topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.21. 日本の頂きを目指して‐富士登山上‐ - 2014.08.09 Sat

登山家 『そこに山があるからだよ』
旅人 『何となく。日本一だし。』
静岡県民 『散歩』

 何で富士山に登るの?/さき



179日目!
/^o^\フッジッサーン
どうも、さきです(・ω・)ノ


4:00 水ケ塚公園にて起床。

いや~今日が待ちに待った富士登山デー。
昨日は天気が微妙だからって事で遠慮したけど、それは正解だったらしい。
今のところきっちり晴れとりまっせ(^^)

まぁ、まずは朝飯に牛丼を喰らいますか(・∀・)
景気づけには肉が一番さ~肉が
IMG_0431.jpg
…って肉全然入ってねぇ('A`)
勿論そんな事想定の範囲内でござるよ。


まさはるは、5:30頃起床。

本当は水ケ塚→富士宮口の始発[6:00便]に乗る予定だったんだけど、これは間に合いそうにないね(^^)
まぁ、いいさ!

適当に準備して、
富士山バックに写真撮って
IMG_0437.jpg

IMG_0436.jpg
いざ、[6:30発]のバスに乗り込めい(・∀・)

バスは満車だった。
IMG_0438.jpg
びっくりするくらいむさい格好の人で溢れていた。
ふと頭に過ぎる言葉…

『そんな装備で大丈夫か?』
―大丈夫だ。問題ない。


30分ほどバスに揺られて、終点富士宮口へ!

IMG_0439.jpg
いや、違うね。ここはゴールじゃない。
俺たちのスタート地点だ(終)


茶番は置いといて、富士山にちゃちゃっと登りましょうかね(^^)
…と、言ってもこの富士宮5合目は標高2300m強。

サクサク登ろうにも、この酸素が薄い状態に慣れなきゃいけないので、ここで30分ほど体を慣らします(^^)

ついでに、ここで金剛杖を購入。
IMG_0444.jpg
せっかくなので思い出です(^^)
まぁ、役に立つかも知れないしってのも一応。

てか、これ買って初めて知ったんだけど、5合目の御朱印ってもう既に押してあるんだね(^^)
あとは、この金剛杖に頂上の御朱印をバッチリ押してやる!!


あとは、適当に腰かけ、ただ30分がすぎるのを待つのみ!
まぁ、ただ待つのも暇だったので、眼下に見える雲海の撮影会してました。
IMG_0440.jpg

IMG_0443.jpg
いや~こんな綺麗な雲海初めて見た!!
これが頂上に行くとさらに綺麗なのだろうか。
楽しみで仕方がない。
途中で、青空ごと霧INしたけどねww


そわそわしていると30分が経過した。

さぁ、行くか!
出発間際に、ポテチの状況を確認。
IMG_0442.jpg
うわぁ…これそろそろ破裂しない?大丈夫?
ポテチも膨らむけど、期待に胸も膨らむ。

富士山!覚悟っ!
IMG_0446.jpg
行ってきます!!


【5合目~6合目】
IMG_0447.jpg
さぁ、登山道スタート!!

さっきまで綺麗な青空が広がっていたけど、もう空は白い。

ただね…
こんな空模様でも…
直射日光キッツ( ̄Д ̄)

富士山寒いんだろうな~なんて思って厚着してきた事を後悔するww
早速、半袖Tシャツ一枚になったけど、それでも暑い('A`)

かぶっていた防止をザックにしまい、代わりにタオルを巻く。
汗の量が尋常じゃない。

でも、そこまできついってことはないかな。
思ったより緩やかで、下は土でサクサク進める。

頂上は見えずとも、しっかり進むべき道は見えるしね!


ってあれ?
IMG_0450.jpg
霧…
というか、あー雲の中入っちゃったか(^^;)
かくもまぁ山の天気は変わりやすい。


霧が少し晴れるのを待って、前へ。

登山開始から20分。
IMG_0451.jpg
6合目の看板までたどり着いた。

ここでちょこっと休憩。
ここでもポテチの写真は撮ったけど、まぁまだいいか。


【6合目~7合目】
IMG_0453.jpg
さっきまでの砂礫の道から一変!

岩肌が露になって、急に登山っぽさが顕著に現れたな!って感じ。
傾斜も徐々にきつくなり、足も重くなってくる。
IMG_0454.jpg
でも、景色はいい(・∀・)

だんだんと視界は晴れてきて、いいんだけどやっぱり暑いww
6合目以降、休憩の頻度があがる
IMG_0455.jpg
やせいの ヌメラが あらわれた


ちなみに、私はゆっくりでもいいから進んで、しばらくして休憩をする。
言わば“いのちを大事に”タイプ

まさはるは、進めるときにサクサク進んで、疲れたら休む。
言わば“ガンガン行こうぜ”タイプ

どっちがいいか知らないけど、抜きつ抜かれつで個別に上へ登っていきます。
ペース合わせてもお互いが疲れるだけだしね(^^)


7合目らしき建物が見えてきた!
IMG_0456.jpg
そんなタイミングでささっとかかる霧。いや、雲。

あそこが次の休憩スポットだ!
あと少しだ!
そうやって気持ちを高めて進んでるのに、この仕打ちは辛い('A`)
先の見えない闘い程辛いもんはないw


ゆっくりでも、進み続ける事に意味があるし、
疲れてでも、足を前に動かした事実は裏切らない。
IMG_0457.jpg
そして、7合目にたどり着いた。


【7合目~元祖7合目】
IMG_0459.jpg
少し霧が晴れたタイミングでスタート!!

もう、登山道に緑は少ない。
そして、結構辛い。

そこに見えるのは何合目で、あそこに見えるのは何合目なんだろう?

蛇行した山道を進んで行く。
IMG_0460.jpg

IMG_0496.jpg
たかだか7合目ごときなんだろうけど、
ここまで登った自分を褒めてやりたいくらいの絶景(多分頑張ったから補正も有)

景色が良くなかったらこんな苦行やらないだろうな~

そして、そんなダメ人間を容赦なく襲う富士山さん…
IMG_0462.jpg
もうちょっと優しくしたげてー( ̄Д ̄)ノ

霧で景色が悪くなると、精神的ダメージが凄く大きい…
肉体的ダメージもここまで蓄積されてるし…

くっそ!!さっさと登ってさっさとくだったらぁ!!
IMG_0463.jpg
あ、晴れてきた(^^)!!

ほんと、晴れと霧の差がやばいw
一瞬で晴れたかと思ったらものの1分で真っ白の世界に投げ出される。

山の大きさと恐ろしさ、人間に小ささを感じ…
とかいう戯言をボソボソ呟きながら一歩一歩進む。

休憩中に雲海が見えた
IMG_0466.jpg
さっきまであの雲の中にいたのだろうか。
それとも、その雲は今山を被ったのだろうか。

さぁ次の休憩所が見えてきたぞ!
IMG_0465.jpg
ラストスパートだ!
とりわけゴツゴツしてきた富士山の斜面を登る登る登る


途中で、標高3000m地点に差し掛かった。
IMG_0467.jpg
600m進んだのか。
まだここは中間地点でもないんだな…

真上に見える建物は8合目だろうか?
あの場所にいけば中間地点よりも上に登れているのだろうか?


一歩一歩大地を踏みしめ、やっと休憩所に辿り着く。

しかし、そこで見た光景にはショックを隠しきれなかった…

元祖…
IMG_0468.jpg
7合目…?

嘘だろwww
これ8合目じゃないのかwww
元祖7合目ってなんやねんww
そりゃまだ半分も登ってないはずだわww


一時休憩して、旅人はまた登り始める。


【元祖7合目~8合目】
IMG_0470.jpg
富士山も本気出してきやがった。
こっからが本番だぜ?と言わんばかりのドSっぷり。

鬼畜だ…
あそこに見えるのは今度こそ8合目なんだろうな?あぁ?


元祖7合目出発から10分ほど…

オイオイオイオイオイオイオイ
こりゃないぜ…
IMG_0489.jpg
これ何?って思う人もいると思うから説明しておくと、
This is 登山道!!

コレ、トザンドウアルヨ、シャチョサン。
IMG_0493.jpg
もう、まさはるも苦笑いじゃねーかww

進めど進めど霧は晴れない。

流石に、カメラ片手の“ながら登山”は危険はこれ以上危険な気がしたので、
カメラをザックにしまい、手探り足探り8合目を目指す。


途中で、前も見えないくらいの濃霧に襲われたので、たまたまそこで出会った下山者さんに話を聞いてみる。
『9合目からずっとこの調子だよ。頂上はここまでなかったけど』

マジか。地図参照するとあと1時間超はこの雲の中を歩かなきゃいけないのか…

とりあえず、そのうちの30分を使って8合目に到着!!
IMG_0487.jpg
もう。色々とやばい。


【8合目】
IMG_0472.jpg
9合目までの道のりを覗いてみる。

かなり急なのは分かるけど、全く全貌が見えない('A`)
IMG_0473.jpg
お?登るのか?先に登るのか?

でも、登るとすぐに視界が真っ白になるレベルだ
IMG_0474.jpg
素人目にも分かる事がある…
emergency!!
これは危険だ。

二人で作戦会議開始!!

二人の口からほぼ同時に出た言葉は…
帰る
こうして、二人の富士登山は8合目で幕を降ろす。
IMG_0486.jpg
3250m。
日本のてっぺんまで、あと526m地点であった。


【8合目その2】
IMG_0488.jpg
8合目に到着して、30分程経ったんじゃないだろうか。

一向に霧が晴れる気配はない('A`)

あーそういえば!!
ポテチ!!
ポテチはどうなった!?
今回は頂上までは行けなかったけど、ここまで来たらポテチももう破裂寸前だろう…
IMG_0484.jpg
まさに破裂寸前!!
富士山諦めた直後でテンションおかしくなってたのもあるけど、これは感動!!

ここまで…は、登ってきたんだもんな…

とりあえず、帰り道のための腹ごしらえするか
IMG_0490.jpg
周りから痛い目で見られているのには気付いていたけど、
ここで食べたポテチは、今まで食べたポテチの中で一番美味しかった気がする。
少し、しょっぱい味がした。


それから少し待っても霧は晴れない。

暇潰しに散策していると、8合目でも御朱印が押せる事が判明。

せっかくなので『諦めの烙印』として8合目の御朱印をもらいましょうか(200円)
IMG_0475.jpg
こんな風にして押してもらいます。
IMG_0481.jpg
はい。これが諦めの烙印

いずれこれよりも先に進んでやるからな!!
富士山め!今度こそ覚悟しとけ!


暇潰しもそのうちネタが付き、いつの間にかしりとりをする羽目に。

小さい頃と違って、20代前半の野郎のしりとり。
意外にも決着が付かないそれは、帰り道の7合目までもつれ込むことになるww


そして、いくら待っても晴れない霧に向かって歩き始める。
頂上を目前にして逃走した野郎は、いけしゃあしゃあと来た道を戻る。


【8合目~5合目】
IMG_0491.jpg

IMG_0492.jpg

IMG_0498.jpg

IMG_0502.jpg

水ケ塚公園までのシャトルバスに乗り込む
IMG_0503.jpg
20分後に水ケ塚着。
IMG_0505.jpg
まさはるとは一旦ここでお別れ。

それにしても、ここまで下ってきても霧か…
なんというか、逃げて正解だったかもしれない。そう自分に言い聞かせる。
でも、これじゃ満足出来ないな~…

登る登ると行った富士山
それでも、準備が足りなかった富士山
そして、天気に恵まれない富士山
若干高山病にもなる富士山
日本一の富士山

動かざる事山の如し
・・・か

また、挑戦してみるのも悪くないかな。

烙印の押された金剛杖も浄化してやらんとな。


18:00 水ケ塚公園を出発。
IMG_0508.jpg
勿論、もう一泊水ケ塚公園で過ごすのもアリだったんだけど、
登山で水分が完全に枯渇したので、麓に戻ります(TT)
下界に降ります(TT)
IMG_0507.jpg
相変わらず、酷い霧だこと


御殿場駅にて、同じ負け犬のまさはると合流。

富士山に対する恨み辛みを言い合いながら、それでも最後は笑ってお別れ。
日本一カッコイイ別れはできなかったけど、まぁこっちの方が自分達らしいや。
「また日本のどこかで」


さて、まさはるを見送った後は、ナイトラン!
IMG_0510.jpg
そして、富士市の快活クラブへ!
IMG_0511.jpg
何でここまで来たか?
って言うと一番大きな理由はこれだね(^^)
IMG_0512.jpg
富士山の汗と泥を流すンジャー('A`)

シャワー浴びながら気付く…
顔がめっちゃ痛い。
見事なタオル焼けだった。



    -旅の記録-   
今日の走行距離  68km
総走行距離  13,748km
今日の使用金額 5,836円
総使用金額 140,466円
訪れた都道府県 36/47

あー明日の事全く考えてないや…


ポチっと押して、負け犬を慰めてあげてください。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tavisaki.blog.fc2.com/tb.php/197-832269ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2014.07.22. 富士に嫌われ三保の松原 «  | BLOG TOP |  » 2014.07.20. 日本一一周!樹海と滝

プロフィール

さき@日本一周

Author:さき@日本一周
さき(24)♂
出身:福岡県
趣味:音楽・カメラ・散歩
好きな食べ物:ラーメン・甘いもの

2013.05.23-09.27. 日本半周
財布を盗まれ泣く泣く帰宅。

2014.06.01. 再出発予定

原付スーパーカブ50で今度こそ日本一周を!!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 日本一周

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせと言うか独り言 (8)
日本一周【北海道編】 (43)
日本一周【東北編】 (37)
日本一周【関東編】 (21)
日本一周【中部編】 (18)
日本一周【北陸編】 (12)
日本一周【近畿編】 (24)
日本一周【中国編】 (11)
日本一周【四国編】 (15)
日本一周【九州編】 (10)
日本一周【沖縄県編】 (44)
《旅の準備編》 (16)
《地元紹介編》 (6)
-第二部-まとめ (5)
未分類 (1)

アクセスカウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。