topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.26. 世界遺産と昼寝と旅人 - 2014.07.13 Sun

154日目!
どうも、さきです(・ω・)ノ


6:30 道の駅ほっとぱ~く・浅科にて起床。
一応、ここの道の駅には火気厳禁の文字があったので、今日は朝ごはんは自炊せずに近くのコンビニへ食べに行きやす('∀`)
まぁ、単純にご飯作るのが面倒ってのもあるんだけどね…笑


そんでもって7:30には走行開始!!
昨日雨に降られたので、関東入りは果たせなかった…今日こそは!の勢いで関東入りします(^^)

今日、目指すのは約40km先の群馬県富岡市!
旅をしている間にいつの間にか富岡製糸場が世界遺産になっていたようなので、そちらの見物に参ります(^^)
いや~ほんと、旅中は世間の情報が入って来ないんですよね<笑>
富岡製糸場が世界遺産になっていた事を知ったのも、実は昨晩です(^^)笑


すいすい走る~
IMG_8753.jpg
けど、この日は本当に朝が寒かった…
何スか17℃ってwww

しばらく走ると見えてきた青看板
IMG_8755.jpg
お~ついに!ついに東京までの距離が記されているではないか!まだ少し距離はあるけどさw


そして、10:00富岡製糸場へ!
IMG_8764.jpg
世界遺産に登録されたのが約一週間前ということで、かなりツアー客らしき人が多かった(゚∀゚;)
ってか、身動き取れないっす…

ここ富岡製糸場では、無料のガイドツアーをしていただけるらしい!
せっかくなので、無料ガイドツアーをしているおっちゃんの後ろをついていくことにしましょうか(^^)
IMG_8768.jpg 
「はい。こちらにお集まりくださ~い」
やっぱり相変わらず人は多いのね(^^;)
 
まずはこちら、
IMG_8766.jpg

IMG_8816.jpg
赤レンガ作りの建物。
よく、写真で見る場所だね~(^^)

恥ずかしながら、今までこの建物で糸を作っているもんだと思ってたけど、ここは、倉庫
糸の原料となる蚕の眉を置いておくために倉庫だったらしい。


ちなみに、なぜ倉庫がこんなに西洋風の作りになっているかというと、それには理由があるそうで…

明治維新の際に、製糸工場を作ろうとしたけれど、日本人は工場というものがそもそもどんなものか分からなかったそうな。
そこで、当時製糸業が盛んだったフランスに助けを求め、フランス人に手伝って貰って、こんな感じの和洋折衷な工場が完成した。

うん。ざっとこんなもんか(゚∀゚)
詳しく知りたい人は、wiki見てください(他人まかせ)


もちろん、このレンガ造りの倉庫は、明治時代に作られ、そのままの姿を現在残してあるわけだけど、
IMG_8775.jpg
たまに、レンガが継ぎ足された様な後もある(^^)
こういうのを発見するのも、現地に行ってこそのものだよね!

さて、次へ
IMG_8777.jpg
こちらがフランス人労働者の寮だったみたい
何というか、寮の部分も西洋風だよね(^^)
ちなみに、技術を伝え終えたフランス人が帰国した後は、労働者の食堂にになったとか…

はい!
では実際の製糸工場へ!
IMG_8782.jpg
うっわ(゚∀゚)
相変わらずの人の多さ(;゚Д゚)!

かなりごった返しているけど、中へ!
IMG_8785.jpg
人多い・・・

一旦、ガイドさんから少し離れ、写真撮影を勤しむことにします(^^)
あ、ちなみに、ガイドさんは拡声器を持ってるので、声は聞こえますよもちろん(^^)
IMG_8792.jpg

IMG_8801.jpg

IMG_8803.jpg

IMG_8806.jpg
ふむふむ。
ここから、日本の文明開化は始まったのか!

そして、歴史と全く関係ないことを言うけど、
こう同じものが綺麗に並んでいる様子をみると
幾何学模様に見えていいよね(・∀・)笑
圧巻でございます!


ちなみに、工場内には当時電気がなく、ここに務める労働者の勤務時間は
日の出~日の入りまで
だったそうな(゚∀゚)

あれ?それって結構きつくない?笑
 
ちなみに、この工場跡で一般公開されているのは一部だけで、奥の方には入れません(^^;)
さらに、現在は動いていない工場なので、実際に生糸を作っている様子はビデオにて学ぶ。
IMG_8795.jpg
工場内の見学はそんな感じ(^^)


続いて診療所を発見!
IMG_8815.jpg
え?敷地内に診療所!?
はい。労働者のための診療所だそうで(^^)
労働時間は結構辛くても、福利厚生はしっかりしてたのか!
凄いよねww凄いよねww
※大事な事なので二回言いました。

まぁ、諸説あるんで、あえては言わないでおくのがいいのかな<笑>


この後は少し敷地内(屋外)の様子を少し見て、ガイドツアー終了!!
IMG_8811.jpg

IMG_8828.jpg

IMG_8827.jpg
いや~無料の割にはためになるガイドだった(・∀・)
歴史的観光地に無料ガイドあると本当に助かる!
歴史にそこまで詳しくない自分でも興味を持てるしね!

ちなみに、最後の崩れている建物・乾燥所は、今年の冬に関東に大雪が降った際に潰れてしまったらしい…
雪の恐ろしさをこんな所で感じることになるとは…
※ちなみに、九州では雪が降ったら大体皆はしゃぎます。


ツアーガイド後、
さっきの倉庫の一部が今では資料館になっているようなので、そっちも見物~
IMG_8818.jpg
涼しさを求めてか、外よりも人が多いかった!
そういうわけで、ささっと見て退散(^^;)


観光はこれにて終了!!
2時間弱滞在して、富岡製糸場を後にします。
IMG_8831.jpg
さすが世界遺産に認定されるたけあって、見ごたえのある場所でしたね(^^)
500円は痛いけど…
IMG_8830.jpg
お昼時だったので、適当にご飯を食べて、
また午後の走行を初めて行きましょ~

すいー

すいー

うとうと…

うとうと…

いかんいかん!
眠いぞ!
さすがにこれマズい((((;゚Д゚))))

う~ん・・・しょうがない
道端だけど休憩じゃーいヽ(`Д´)ノ
IMG_8838.jpg
こんな縁石に座って休憩。
というか、いつの間にか寝てました。


「…せ~ん」
「すみませ~ん…」

ハッと我に帰る(;゚Д゚)!
あ、そうだ。ここ道端じゃん。寝たらいけないところじゃん。話しかけられたってことは、怒られるのか~
顔をあげる。

「あ、そっちじゃありません。」
「こっちです。」

なんたる失態<笑>

寝ぼけていたせいか、声のする方向と逆方向をむいてしまったww

その声の主は…
IMG_8837.jpg
まさかの日本一周チャリダーさん(´▽`)

道端に寝ていたため、まさか熱中症になっているのでは?とか心配して声をかけてくれたらしい(´▽`)
何とも優しいお方…
すみません。ただ寝てただけでww

お名前はケン君
彼もブロガーです。
チャリ初心者ケンの日本一周ブログ

本当、旅人はブロガー多いよね~
少し、お話をして(主に寝てただけですみませんと謝罪して)、お別れ!

旅人同士の別れはあっけない…ノンノン(´▽`)
今晩、一緒に飯でも食べません?という約束を一方的に取り付けて、この場を後に

何げに、今回の旅での初旅人(まっきーハウス関連は除く)なので、今夜は楽しみだ(^^)
とりあえず、夜まではまだ時間があるので、観光いきますよ~

目は、醒めた。
旅人との出会いで


さて、やってきたのはこちら
榛名神社(はるなじんじゃ)
IMG_8840.jpg
群馬県…どこ行こうかな~なんて思って携帯で調べたところ、写真を見てすぐにここ行きたい!と思った場所(^^)
って、感じで魅力ある光景が広がっているみたい。

境内までは30分程、坂道を登っていきます。
この日は結構暑かったので覚悟して進んで行ったけど、豊かな木々に囲まれた参道はひんやり涼しい。
IMG_8847.jpg

IMG_8843.jpg
こんな道を進んでいく…
ほんと、涼しくて良かった(´▽`)
暑がりなんでねw

参道には
IMG_8846.jpg
樹齢千年くらいと言われる千本杉

IMG_8888.jpg
武田信玄が戦の前には必ず来ていたという矢立杉など

かなり大きな杉の木がたくさん(´▽`)

これらが、僕に涼しさをくれるんだねありがとう。
もちろん他の木もあるよ!

ちなみに、矢立杉は必勝祈願をする場所らしい。

まだまだ登ってくよ~
IMG_8854.jpg
坂だけと思ったら、結構階段もあって体力が奪われていく…
いや、そこまではないですすみません<笑>

まぁ、ほんのり汗が滲み出るくらいの道を進んで…
き、キタ━(゚∀゚)━!
IMG_8872.jpg
これが見たかったんだ!
これに惹かれたんだ!


自然と人工物の共存
とでも言いましょうか…
こういうのって、心奪われる物があるよね(^^)

壮大!圧巻!

ちなみに、これを上りきると境内らしい。
IMG_8875.jpg
最後の力を振り絞って階段を登る…

境内なう
IMG_8862.jpg
おぉ!
何とも厳かな本殿!
何か、かなりディテールに凝ってある感じだ!
IMG_8865.jpg
やたらとドラゴンがたくさんいるけど、竜が祀られているのだろうか?

ひとまず、お参りして休憩タイム!
いや~ここまで登りきるのは少し疲れた。最後は木陰がなくなって、日差しが暑かったぜ!
IMG_8871.jpg
ってわけで、さっきケン君と話している時に、一緒に頂いたポカリ飲みます。
くぅ~体に染み渡るぅ~


まぁ、こんな感じで榛名神社は終了です!
あとは来た道を引き返すだけの簡単なお仕事
IMG_8882.jpg

IMG_8901.jpg
行きに30分弱かかった道を15分で下っていく。

いや~自然豊かで、良いところだった!
地元ではパワースポットとして有名らしく、結構カップルがいた。カップルが。このやろう。


さて、現在16:30
まだ、夜の待ち合わせ時間まで少し時間があるな~
IMG_8906.jpg
まぁ、走りますか。
そう考えて、曇ってきた空の下を走る…

現在、近くに温泉があるみたいなので、そちらを目指して走っている所。
毎度おなじみの必殺技【道を間違えーる】を発動させつつ、近場の伊香保温泉に到着!

温泉に入る気はないんだけど、ここは階段峡として有名で、見るだけでも楽しめるらしい。
ってことは写真の撮り甲斐がありそうだ(´▽`)

カブ助を停めてGO!!
…ん?
IMG_8910.jpg
まぁ、こりゃ見事に横倒しになりやがって…

まぁ、転がしてる時に右肩の力が入らなかったため、倒してしまったんだけどね…
つまりは 自分のせい とそういう事だww

さて、これを起き上がらせるのがまた大変(゜∀。)
前、白川郷でずっこけたときは通りすがりの方に手伝ってお越して貰った。
でも、今は周りに人がいない。

さて、一人で頑張るか…当たり前だけど

(´・ω・`)

('A`)

(;゚Д゚)!

(>_<、)

(TωT;;)

結論→右肩をさらに痛める
後日談ですが、お風呂で肩を温めると痛みがぶり返す程度で、日常生活をしているうえでは「常に少し痛い」くらいの状況になってしまいましたww
まぁ、それは置いといて

こんな時は、観光するぞ!!って気分を損ねてまうよね…
とりあえず、必死の思いでカブ助を立ち上がらせたあとは1時間程休憩&肩を冷やす

そのあと、せっかく来たのだから…
と、数枚の写真だけ撮り
IMG_8912.jpg

IMG_8916.jpg

IMG_8914.jpg
まさかの、伊香保温泉観光終了!!
だって、肩痛いんだもん

まぁ、寄っただけという結果になったけど、良いところだったと思うよ。雰囲気ね。
いずれ、もう一度訪れたいなぁと思ったさきだった…

IMG_8920.jpg

このあと、50km程軽く走って

19:00 道の駅 ふじおか 着!!
(写真なし)

お昼に会ったケン君と合流して、近くの飲み屋へと…
ちょっとその前に!
IMG_8921.jpg
道の駅に併設されているお肉屋さんのコロッケが有名だとかで、ケン君にごちそうになります!
これは美味い('∀`)
そして、ありがとう!!


さて、今度こそ飲み屋へ!
近くにはそれほど店は多くなかったので、最初に発見した飲み屋へGO!!
IMG_8937.jpg
居酒屋&スタジオ らいぶ

&スタジオ…って何?
どうやら、この居酒屋は貸しスタジオ(バンドの練習場所)が併設されているらしい。

実は私も旅に出る前はバンドをやっていたもので、内心わくわく(なんでやねんww)しながら、中へ
IMG_8922.jpg
お通しと生~♪

どちらかというと、中は居酒屋よりもスナックに近い感じのイメージ(^^)
何か、大学時代を思い出すわ~(遠い目)

カウンターに座って、お隣の常連さんと仲良くなって、色々と奢って貰った!!
IMG_8923.jpg
写真は焼きそばだけど、他にもホッケやサラダなど

「群馬にはいい人がいたな~と思ってくれればいいよ」

そう言って、おごってくれる。

世の中にはかっこいいことを言ってくれる人がいるもんだなぁ…
旅が終わったら、旅人に向かって、こんな風にかっこいいことを言ってみたいぜ('∀`)


ちなみに、先ほど言ってた貸スタジオはカウンターの真後ろにあるような形で、普通に練習風景を眺めることが出来ます。

バンドメンバーとも仲良くなって、練習を覗かせていただきました(^^)
IMG_8925.jpg

IMG_8931.jpg
やっぱ生音で聞くとテンション上がるね(^^)

おやじバンド
とバンドメンバーは言っていた。
音楽は、年齢性別国籍関係なく楽しめる。

確かにそうだ(^^)
かくいう自分も歳取っておやじになったとしても、多分音楽は続けていくんだろう…
その時は、こんな風に元気よく、同年代の人ととバンドを組みたいものだ。

ちなみに、写真には写っていないけど、ブルーコメッツのドラマー・ジャッキー吉川さんが指導していた。
名前を聞いたことあるような有名人にこんなところで出会えるとは…


バンド演奏をじっくり堪能して23:00頃にらいぶを後にします(^^)
んで、二人して道の駅にとんぼ返り。

道の駅ふじおかは、24時間の休憩室があるので、二人ともそこに寝ることに!
IMG_8938.jpg
ケン君と休憩室。

ちなみに、休憩室と言ってもベンチとテーブルだけ
でも、当たり前のようにこの場所で寝られる
もちろん、二人とも
そう。これが、旅人クオリティ!

では、また会える日まで('∀`)ノシ



    -旅の記録-   
今日の走行距離  149km
総走行距離  12605km
今日の使用金額 2000円
総使用金額 66933円
訪れた都道府県 33/47

明後日、東京で用事があるので、
明日はそれに合わせて移動します!


ここまで読んでくださってありがとうございます。
気に入ってくれたら、下のボタンをポチっとお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tavisaki.blog.fc2.com/tb.php/180-bfb37797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/13 08:55)

富岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2014.06.27. グンマーから群馬県を見る «  | BLOG TOP |  » 2014.06.25. 国宝!松本城

プロフィール

さき@日本一周

Author:さき@日本一周
さき(24)♂
出身:福岡県
趣味:音楽・カメラ・散歩
好きな食べ物:ラーメン・甘いもの

2013.05.23-09.27. 日本半周
財布を盗まれ泣く泣く帰宅。

2014.06.01. 再出発予定

原付スーパーカブ50で今度こそ日本一周を!!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 日本一周

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせと言うか独り言 (8)
日本一周【北海道編】 (43)
日本一周【東北編】 (37)
日本一周【関東編】 (21)
日本一周【中部編】 (18)
日本一周【北陸編】 (12)
日本一周【近畿編】 (24)
日本一周【中国編】 (11)
日本一周【四国編】 (15)
日本一周【九州編】 (10)
日本一周【沖縄県編】 (44)
《旅の準備編》 (16)
《地元紹介編》 (6)
-第二部-まとめ (5)
未分類 (1)

アクセスカウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。